テスラが4日ぶり反発 アナリストが目標株価450ドルと=米国株個別


 テスラが4日ぶりに反発。アナリストが投資判断を「買い」に引き下げており、目標株価を450ドルとしている。先週の終値から47%の上昇余地。

 電気自動車の普及を市場は過小評価しているとし、同社は過去2四半期と最新のガイダンスにより、生産能力と主力車「モデル3」の収益性という2つの懸念をかなり払拭している。2019年は、その懸念が遥かに小さくなり安定するとの見通しを示した。

 欧州や中国での力強い販売で、1月に示した今年度の1株利益のガイダンスは下限になるだろうとしている。

(NY時間09:46)
テスラ 312.76(+6.96 +2.28%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標