株価はリバウンド上昇継続中。どこまで上がる?【2019/01/21-2019/01/25】

日経平均株価は1月18日金曜日、2万0,6566.07円で取引を終えました。前回「トレンド転換するまではトレンドフォロー戦略でよい。ただし、高値掴みにならないよう安いところを狙っての短期売買がよい」と解説しました。
株価は上昇トレンドが継続し、目標株価の範囲内で取引を終えました。

米国の株式市場はリバウンド上昇の週でした。
ドル円相場はドル買いが継続した週でした。

気になるのは、日経平均株価の今後の動きです。

株価チャートを分析する限りでは、緩やかではありますが、株価は上昇トレンドが継続しています。トレンド転換するまでは引き続きトレンドフォロー戦略でよいでしょう。そろそろボラティリティが縮小する可能性も考えられますから、トレンド転換に注目し、高値掴みにならないよう短期売買がよいかもしれません。
目標上値は2万1,150円、下値は2万0,000円、それぞれプラスマイナス150円とします。
米国の株式市場でも、足元はリバウンド上昇が続いていますので、トレンド転換に注目でしょう。
昨年末の株価下落から一ヶ月ちかく経過し、指数はそれなりに上昇しました。東証マザーズ指数もリバウンド上昇が継続しています。過熱感が感じられなくもありませんから、高値掴みには注意した売買を心掛けましょう。
個別企業の決算発表に一喜一憂する展開ですが、そういう時こそトレンドフォロー戦略で機械的な売買を心掛けましょう。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 43
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX!(ワイジェイFX) 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 35
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 51
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

本日の重要経済指標