今夜の注目材料は=外為どっとコム総研 神田卓也

東京市場のドル/円は、米中貿易摩擦の緩和期待を背景に日本株が堅調に推移する中、109.40円台まで上昇しました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

1/18(金)
18:00 ユーロ圏11月経常収支
18:00 ビスコ・イタリア中銀総裁講演
18:30☆英12月小売売上高指数
22:30 カナダ11月証券投資
22:30☆カナダ12月消費者物価指数
23:05 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
23:15☆米12月鉱工業生産指数
23:15 米12月設備稼働率
24:00☆米1月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
25:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁、講演

※☆は特に注目の材料

ドル/円はじり高歩調を辿っていますが、これはドルが強いというよりも円が弱いと言ったほうが良さそうです。今夜も、円の動きを見る上で米12月鉱工業生産などの経済指標より、3連休を控えた米国株の動きが気になるところでしょう。
その他、カナダ12月消費者物価指数はカナダ中銀の利上げスタンスにも影響する重要統計だけに注目が集まりそうです。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 45
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX!(ワイジェイFX) 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 40
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

みんなのFX 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 34
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
みんなのFX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

本日の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC