[日本株見通し] 日経平均は反落!今スグ撤退すべきか?(1月17日版)

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

15日夜に米国株市場が、
上がったのにかかわらず、

16日の日本株は軟調でした。

理由は諸説ありますが、個人的には、
「円高が重しになっているのでは?」
と考えています。

前年末から為替は円高ですから、
輸出関連株をメインとする日経平均は、
上がりにくい地合いでしょうな。

TOPIXと日経平均の大型株を中心に、
値上がりが止まりました。

もともと1月の株式市場は、
「大型株よりも小型株が上がりやすい!」
という傾向があるので、

引き続き、大型株が下がる可能性には、
注意しておくのが無難かと思います。

一方、

JASDAQなどの小型株については、
それほど心配しておりませんでして。

1月16日も、JASDAQとマザーズは、
底堅い値動きをしていました。

大型株とは違って、
小型株は活況ですな。

僕自身、小型株をしこたま、
買いつけておりまして。

まだまだ活況な様子なので、
「続伸する可能性が高いのでは?」
という見立てでおります。

話をまとめると、
「大型株は失速しそう」
「小型株は続伸しそう」
というところでしょうか。

現時点で株を持っていない人は、

今から小型株を買っても、
そこそこお小遣いを稼げそうです。
(大型株を買うのは微妙だと思います)

一方、

現時点で株を持っている人は、

大型株はそろそろ引き上げて良さそうで、
小型株はまだまだ保有継続が良いと思います。

月の後半にかけてからは、
「株式市場が上がりやすい!」
なんて傾向が見られているので、

これからの続伸に期待です。
僕の含み益も増えると良いなぁ。

- 中原良太

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

本日の重要経済指標