ドル円、再度109円台挑戦となるか。

昨日のドル円、108.15円で始まると、東京時間は、米中貿易協議で、「広範囲で深く、綿密に連絡を取ることで合意」と報じられると108.25円まで上昇するが、その後は日経平均株価の下落などもあり107.82円まで下落。ロンドン時間、一時107.77円まで下落となったが、その後は108円台を回復。NY時間、米中貿易問題の進展などから、米株が堅調となると、ドル円は108.51円まで上昇。パウエルFRB議長は、バランスシートについては「緩やかながらも縮小していくことが望ましい」と示した事も、ドル円のサポートとなった。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

本日の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC