[12月7日版]日経417円安!これは危険シグナルか?

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

12月6日。日経平均はふたたび大きく下落しました。日経平均株価の前日比は−417円。1日で、2%近くも値下がりしました。

12月に入ってから、4営業日が経過し、日経平均は4営業日で、800円以上値下がりしています。そこそこ値下がりのペースが早いので、「おいおい大丈夫か…?」と心配になる方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな中、気になるのが、これからの相場はどうなるのか?という点でしょうが、基本的には、「年末:クリスマス前」くらいまでは、しばらく冴えない動きが続くんじゃないかなぁというのが、ぼくの見解です。

というのも、株式市場には月サイクルがありまして、だいたい「月前半は下がりやすい!」「月後半は上がりやすい!」という傾向があるからです。

特に12月は、節税対策の売り「タックス・ロス・セリング」による損切りが活発になると言われています。ですから、ここ1年間で値下がりしてきた銘柄は、とくに売られやすいでしょうから、注意が必要ですな。

もっと短期的な話をすると、金曜日の相場の動きは、その後に響きそうだと考えておりまして。仮に金曜日も弱気な推移が目立った場合は、来週明け以降も、しばらく下落基調が響くのではないかと踏んでいます。

逆に、金曜日に底堅く推移し、大きく反発できれば、週明けも強くなるかと。株式市場は、「週末の動きが週明けにも続きやすい!」なんて傾向がありますから、目先1週間くらいの動きを占うにも、今週末の動きには注目しておきたいところです。

考えられるシナリオとしては、「金曜日に続落→月曜日もふたたび続落」というケースと、「金曜日に反発→月曜日も反発が継続」という2つでしょうか。

個人的な見解としては、日経平均がそこそこ下落しているので、短期的には「いったん、週末〜週明けにかけて反発するのでは?」と見込んでいます。

なんにせよ、2つのケースが考えられますので、無理して一点張りするのではなく、どちらに転んでも良いように準備しておくのが良いのは、言うまでもありませんな。

- 中原良太

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 98

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.7 銭(原則固定)

外為どっとコム 95

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

パートナーズFX 92

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

みんなのFX 98

ドル円 80
豪ドル円 51
トルコリラ円 120

SBIFXトレード 88

ドル円 82
豪ドル円 34
トルコリラ円 107

ヒロセ通商 LIONFX 79

ドル円 20
豪ドル円 50
トルコリラ円 121
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標