[6月19日版] また貿易戦争ですか…滑稽ですね…

==========
近畿地方にお住まいの方へ。大きな地震がありました。心配しています。余震や二次災害に十分に注意し、まずはご自身の安全の確保を最優先なさってください。1人でも多くの方が、無事でいられることを、お祈り申し上げます。
==========

日経平均は171円42銭安でした。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、1業種が値上がりしました。一方、残りの32業種が値下がりしました。

またまた米中貿易戦争激化への警戒が強まっているようです。また、原油価格の下落も向かい風となり、米国株は下落しました。いつまで貿易戦争に振り回されるんでしょうね。僕らは相場が動けばそれだけチャンスになるので良いですが、こうやって振り回されている相場を見ていると、滑稽ですね。

これからの展望としては、18時時点で日経平均先物の下落が一服しており、買い支えが入ってくる頃合いなのかなと考えています。また、メルカリの上場など、振るえば活況となる可能性も期待できそうです。

短期的な相場上昇が期待できるような今の状況では、これまでの下落幅が大きな、「不人気銘柄」に注目することで、今後の値上がりが期待できるでしょう。参考までに、直近1ヶ月で特に不人気な業種をご紹介します。

◯直近1ヶ月で不人気な3業種
・鉱業(前月比-14.15%)
・海運(同-10.88%)
・金属製品(同-9.83%)

以上の3業種は、これから上昇へ転じる余地もあるため、それぞれ注目してみてはいかがでしょうか。

以降は、日本相場の上昇に期待しています。よって、6月19日は強気で行きます。注意しながら、着実な利益を狙っていきたいところですね。

では、6月19日も1日、引き締めて行きましょう!

出所: みんなの株式

為替ニュース/コラム

一覧を見る