ドル円は押し目買い。ユーロドルはイベントリスクを避ける意味で指値は置かず。

朝方は110.25以下のストップを付けてドル円は110.09まで急落しましたが、その後110.00を壁にドル買い戻しが強くなって110.351までショートカバー。
しかし110.30台の戻り売りも強く、次第に上値が重たくなってじり安に。
午後3時以降欧州勢の売りで110.00が割れて109.919までタッチし、戻り110.00円前半が今は重たく推移中。

今晩はECBがあり、ユーロドルの指値はイベントリスクを避けるために置きません。

出所: みんなの株式

為替ニュース/コラム

一覧を見る