通貨オプション ボラティリティー 低水準で安定、ドル円1週間6%台

通貨オプション ボラティリティー 低水準で安定、ドル円1週間6%台

 USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD
1WK 6.43 5.77 6.59 7.39
1MO 6.98 6.22 7.13 7.50
3MO 7.35 6.44 7.55 7.66
6MO 7.78 6.81 8.09 8.00
9MO 8.01 7.06 8.39 8.20
1YR 8.18 7.18 8.62 8.32

         
 GBP/JPY AUD/USD USD/CHF
1WK 8.91 6.96 5.78
1MO 9.02 7.07 6.22
3MO 9.27 7.41 6.64
6MO 9.72 7.97 7.17
9MO 9.98 8.28 7.50
1YR 10.16 8.53 7.70
東京時間17:06現在 参考値

 ロンドン序盤のボラティリティー水準は、ほぼ東京午前と同水準となっている。ドル円1週間とユーロ円1週間は6%台、ユーロドル1週間は5%台と、前日から引き続き低位安定となっている。政治や国際情勢の話題が前面に押し出されており、市場は反応しにくくなっているようだ。為替市場ではユーロドルやポンドドルが上昇傾向にあり、ドル安圧力がみられるものの、この程度の緩やかな値動きでは、なかなかオプションヘッジ需要は喚起されてこない。

出所: KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)

為替ニュース/コラム

一覧を見る