手掛かり材料難で様子見 21600-21900のレンジ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

●週明け16日のNY株式市場は反発。米英仏の3カ国によるシリア攻撃が極めて限定的だったことや、アサド政権を支援するロシアとの軍事衝突が回避されたことから警戒感が和らぎ、株式を買い戻す動きが優勢。この日発表された4月のニューヨーク連銀製造業景況指数は前月から低下し市場予想を下回るが、3月の小売売上高が予想以上の増加で4カ月ぶりプラスとなったことは支援材料。決算発表の本格化で企業業績への期待も相場を押し上げた。

●本日の日経平均は手掛かり材料難で様子見の展開と読む。CME日経平均先物の終値は2万1810円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1835円と比べ25円安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)の終値も2万1810円。

●日経平均株価と上下の節目
 ────────────
 2万1905円 一目雲下限
●2万1835円 昨日終値
 2万1810円 CME日経平均先物
 2万1806円 13週線
 2万1751円 5日線
 2万1586円 一目転換線
 2万1499円 25日線

●昨日マザーズ指数は200日移動平均線を3/26以来寄り付きから切れました。個人投資家の関与率が大きい新興市場は昨日、人気銘柄が軒並み
叩き売られました。今後も決算を控えている銘柄には警戒感がで出て先回りでして売りが先行する可能性が有ります。

●本日から明日(18日)まで日米首脳会談(米フロリダ州)が行なわれます。安倍首相はトランプ氏の別荘「マール・ア・ラーゴ」で会談し、明日はトランプ氏とゴルフもする予定です。20日に帰国の予定。
5月下旬から6月上旬に米朝首脳会談が開かれることから、日米間で拉致問題など北朝鮮への対応の擦り合わせをする模様。
尚、今後のスケジュールとして、4月27日に南北首脳会談、5月下旬から6月上旬に米朝首脳会談、6月8日にG7、9月に自民党総裁選、11月6日に米中間選挙。

●今週の主な予定

17日(火)
中国GDP(第1四半期)
中国小売売上高(3月)
米鉱工業生産(3月)
クオールズFRB副議長、下院金融委員会で証言
シカゴ連銀総裁、講演
アトランタ連銀総裁、講演
フィラデルフィア連銀総裁、講演
サンフランシスコ連銀総裁、講演
日米首脳会談
IMF世界経済見通し

18日(水)
米地区連銀経済報告(ベージュブック)
クオールズFRB副議長、講演
NY連銀総裁、講演

19日(木)
豪雇用統計(3月)
米景気先行指数(3月)
米新規失業保険申請件数(14日までの週)
クオールズFRB副議長、講演
ブレイナードFRB理事、講演
クリーブランド連銀総裁、講演

20日(金)
日本消費者物価指数(3月)
シカゴ連銀総裁、講演
IMF世銀、春季総会
G20財務相・中央銀行総裁会議

21日(土)
国際通貨金融委員会

※予定は変更することがあります

出所: みんなの株式

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

YJFX!(ワイジェイFX) 25

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 48
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

みんなのFX 22

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
みんなのFX のアプリ詳細

DMMFX 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 31
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMMFX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

本日の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC