ドル円は戻り売り、ユーロドルは買いから参入する

朝方は106.391まで下攻めしたが、9時から海外勢の買い戻しが入ってドル円は106.748へ。
その後ペンシルベニア補選での共和党敗北を背景にドル売りとなって106.381と安値更新しましたが、下げ切らず欧州勢の買い戻しで106.717まで戻し、またも行って来い状態。今もまた106.50を一瞬割りこんでいます。

出所: みんなの株式

為替ニュース/コラム

一覧を見る