テクニカルポイント ユーロ円、再び下値模索に

137.15 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
134.54 一目均衡表・基準線
134.52 一目均衡表・雲(上限)
134.03 21日移動平均
134.01 エンベロープ1%上限(10日間)
133.91 一目均衡表・雲(下限)
133.63 100日移動平均
132.69 一目均衡表・転換線
132.68 10日移動平均
131.84 現値
131.35 エンベロープ1%下限(10日間)
131.18 200日移動平均
130.91 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)

 ユーロ円は昨日の日足で一時10日移動平均線を上回った。しかし、上ヒゲが伸びて再び10日線の下方へ通し戻されている。きょうも連続して陰線を形成中。RSI(14日)は37.5と売りバイアスが引き続き優勢。下押しの流れが継続している。

 短期的には133円台で上値の重さが確認された。一方、下値には200日移動平均線が131.18レベルへと上昇してきており、強いサポート水準として注目される。

出所: KlugFXニュース(株式会社みんかぶ)

為替ニュース/コラム

一覧を見る