仲値決定後は円買い優勢、ドル円は107.60円台=東京為替

 中盤に差し掛かった東京外為市場では、円買いがやや優勢となっている。仲値に向けて、ドル円は買われ、107.90付近まで上昇した。だが、仲値決定後は、軟化し、107.60付近まで水準を引き下げている。クロス円も軟調名っ展開となっている。
         
 午前10時12分現在、ドル円は107.63付近、ユーロ円は132.97付近、ポンド円が149.50前後、オージー円は84.63付近で取引されている。

出所: KlugFXニュース(株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド)

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 99

ドル円 0.3銭(原則固定)
ユーロ円 0.4銭(原則固定)
ポンド円 0.9銭(原則固定)

ヒロセ通商(LIONFX) 90

ドル円 0.3銭(原則固定)
ユーロ円 0.5銭(原則固定)
ポンド円 1.0銭(原則固定)

FXブロードネット 90

ドル円 0.3銭(原則固定)
ユーロ円 0.5銭(原則固定)
ポンド円 1.0銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 96

ドル円 75
豪ドル円 51
トルコリラ円 92

SBIFXトレード 95

ドル円 83
豪ドル円 45
トルコリラ円 84

FXプライムbyGMO 94

ドル円 75
豪ドル円 35
トルコリラ円 85
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

本日の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC