下降一服も予断は許さぬ

N.Yは上昇、ドル円は107円台後半を推移、先物の寄り付きは21200円辺りの気配です。ナイトセッションでは21000円割れの場面もありましたが、一旦は落ち着きました。21380円、21250円、21100円、21000円の中の相場と見ていますが、以前、予断は許さない展開となりそうです。上下に髭の出やすい状況が続くと考えられますので、持ち続けにくい相場と言えるでしょう。

出所: みんなの株式

為替ニュース/コラム

一覧を見る