一旦様子見も、突っ込んだ動きは短命…!?

※ご注意:予想期間は1月13日と表示されていますが、本日(1月12日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。


前日の下落をけん引した「米国債投資に消極的」との報道は、中国側によって否定されました。
この影響にてドル買い戻しは先行し、111.90円手前へと持ち直す場面も見られました。
しかしながら112円台には到達できず、“200日移動平均線(昨日は111.704円)回復”を維持することはできませんでした。
その後は「予想を下回る米PPI(ドル売り)」「欧金融政策の早期見直し観測(テーパリングへの思惑:ユーロ買い⇒ドル売り)」もあり、再び111円前半へと売り込まれて昨日の取引を終えています。

出所: みんなの株式

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

YJFX!(ワイジェイFX) 25

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 48
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

みんなのFX 22

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
みんなのFX のアプリ詳細

DMMFX 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 31
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMMFX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

本日の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC