ユーロドル、1.20ドル台は維持 明日はECB理事会=NY為替

為替 

 ユーロドルは4月に入って以降の上げに一服感も出て来ており、戻り売りに押される場面も見られている。ただ、心理的節目の1.20ドルに接近すると押し目買いも旺盛に入るようで、いまのところ1.20ドル台は維持されている。

 明日はECB理事会が開催される。市場では据え置きが確実視されており、ラガルド総裁の会見が注目されるが、スタンスに変化はなく、「好条件での資金調達環境を維持」との文言を繰り返してくるものとみられている。

 市場の一部からは、直近発表のユーロ圏の経済指標が好調なことから、今週の理事会でその検証が行われるとの見方が出ている。市場ではECBは7月までにパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)下での債券購入を減速させ、12月会合では、来年3月に現在の方針通りの終了を打ち出すとの見方が有力視されている。

 それに向けた発表が6月にあるとの見方もあり、今回の理事会はその6月理事会に向けた前段階との位置づけもあるようで、何らかのヒントを示唆するか注目される。

EUR/USD 1.2032 EUR/JPY 130.06 EUR/GBP 0.8637

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標