ユーロ売り広がる、ドル円は107円台で一進一退=ロンドン為替概況

今日の為替 

ユーロ売り広がる、ドル円は107円台で一進一退=ロンドン為替概況

 1日のロンドン市場は、ユーロ売りの動きが広がっている。ユーロドルは1.10台前半から1.09台前半へと下落。前日NY市場での上昇を消す動きになっている。ユーロ円は118円台後半から117円台半ばへと一方通行で下落。対ポンドでもユーロ売りが継続している。欧州での新型ウイルス感染の深刻化が意識されたようだ。スペインでは感染者数が10万人、死亡者数が9千人を超えた。3月ユーロ圏製造業PMI確報値は下方改定されており、経済センチメントの一段の悪化が示されている。欧州株は米株先物とともに下落。ドル指数は再び上昇している。その一方で、その他主要通貨は比較的落ち着いた値動き。ドル円は107円台で方向感なく上下動。ポンドドルは1.23台で下に往って来い。ポンド円も売り先行も、足元では133円台回復と下げは限定的。英製造業PMI確報値は小幅に下方改定されたが、ユーロ圏ほどの落ち込みは示していない。

 ドル円は107円台半ばでの取引。日経平均が大幅安となった後を受けて、米株先物や欧州株が下落している。ただ、ドル円はロンドン朝方に107.30近辺まで下げたあとは、東京安値107.26レベルを試す動きは見られず反発。上値は107.80近辺までと、こちらも東京高値107.94レベルには届かず。107円台での方向感に欠ける振幅にとどまっている。前日からの流れでは引き続きドル安・円高水準に位置している。東京都の感染者数は66人増と引き続き増加傾向を示していた。

 ユーロドルは1.09台前半での取引。ロンドン市場では一方通行で売られている。1.10台前半から大台を割り込むと1.0917レベルまで安値を広げた。値幅は100ポイント超となっている。ユーロ円も118円台後半から117.50割れ水準まで下落。対ポンドでの売りも継続しており、ユーロは対主要国通貨で全面安になっている。欧州での新型ウイルス感染の深刻化が意識されたようだ。スペインでは感染者数が10万人、死亡者数が9千人を超えた。3月ユーロ圏製造業PMI確報値は下方改定されており、経済センチメントの一段の悪化が示されている。欧州株は米株先物とともに下落。
 
 ポンドドルは1.23台後半での取引。序盤に1.2331レベルまで下落したあとは、買戻しが優勢になっている。東京午後の揉み合い水準まで戻す形になっている。ポンド円は序盤に132.50台まで下押しされたが、その後は133円台前半へと買い戻されている。この日はユーロ売り圧力が顕著で、ユーロ売り・ポンド買いのフローが広がっており、ポンドの下支え要因になっている。英製造業PMI確報値は小幅に下方改定されたが、ユーロ圏ほどの落ち込みは示していない。

MINKABU PRESS 松木秀明

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

LIGHTFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

みんなのFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

セントラル短資FX 92

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 67

ドル円 8
豪ドル円 2
トルコリラ円 21

SBIFXトレード 63

ドル円 6
豪ドル円 3
トルコリラ円 8

みんなのFX 62

ドル円 6
豪ドル円 2
トルコリラ円 21
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標