米10年債利回り低下 トランプ発言でリスク回避=NY債券概況

債券 

米国債利回り(NY時間16:34)
2年債   1.532(-0.068)
10年債  1.709(-0.110)
30年債  2.160(-0.107)
期待インフレ率  1.643(-0.028)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは低下。トランプ大統領がNATO首脳会談への出席のため訪問中のロンドンで、「中国との貿易合意に期限はなく、来年の米大統領選後でも良い」と述べたことで、早期の第1段階合意への期待感が大きく後退している。

 リスク回避の雰囲気が強まる中、米10年債利回りは一時1.70%を割り込む場面が見られ、2年債は1.51%台まで一時低下している。

 2-10年債の利回り格差は+18(前営業日+22)とフラット化に戻している。。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標