【これからの見通し】ドル安の流れ一服

為替 

 昨日の米ISM製造業景気指数が予想及び前回を下回る厳しい結果となったことを受けて、それまでのドル高円安の流れが一変し、ドル円が108円台まで値を落として迎えた東京市場。109円20銭台まで値を戻す場面が見られるなど、しっかりの展開となっている。
 ISM発表前の109円50銭台から見ると戻りは鈍く、あくまで売りが一服という流れで、この後海外市場の動向待ちという展開に。

 今日は主要な米経済指標や要人発言の予定がなく、明日の米ADP雇用者数と米ISM非製造業景気指数、金曜日の米雇用統計を確認したいという面も。今日は昨日下げた米株式市場動向などをにらみつつの展開が見込まれる。

 豪中銀金融政策理事会後に上昇が強まった豪ドルは、この後もしっかりか。豪10年債利回りの上昇なども支えに。週末の中国PMIの強さを受けて昨日上昇した豪ドルが、政策金利発表前にいったん様子見となったあと、発表後に上昇という流れで、イベントクリアで元の基調に服したという面も。0.6850をしっかり超えると今月初めの0.69ばさみのレンジまで戻る可能性も。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 15
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

ヒロセ通商 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標