【本日の見通し】いったんドル高基調一服へ

為替 

 米ISM製造業景気指数の弱さがきっかけでドル売りが進行。
米企業景況感がさえない状況が浮き彫りになったことで
楽観論が後退。ドル円の110円手前の重さも意識されており
調整が入りやすかった面も。
このままドル売りが進むという流れには見えないが
上値トライの意識が一服し、109円ばさみでのレンジ取引となりそう。
 
 今回のISMの弱さを受けて
水曜日のISM非製造業、金曜日の米雇用統計への注目が集まるところ。
これらも弱めに出ると年末にかけてドル売り進行も。

 この後の豪政策金利は据え置き見通し。
前回の理事会で追加緩和が検討されたことが議事録で明らかになり
早期の利下げ期待が広がっているが今回は見送りとの見通しが強い。
来年早期の利下げに向けた声明の変化に注目か。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 15
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

ヒロセ通商 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 19
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
ヒロセ通商 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標