米下院 トルコ制裁法案を超党派による圧倒的賛成多数で可決

為替 

 米下院はトルコに対する制裁法案を民主・共和両党の超党派による合意で可決した。403対16と圧倒的多数での可決。
 トランプ大統領がシリア停戦を受けて決定した米軍の撤退に反対する姿勢を示したとみられ、トルコ高官の米入国禁止、米防衛関連物質のトルコへの供給禁止、ハルク銀行などの金融機関への制裁、米国防総省及び国務省はIS復活阻止のための計画提出の義務付けなどが決められた。
 上院が別の内容の制裁法案を決めた場合は、両院本会議での調整を経て大統領へ送付される。大統領が拒否権を発動しても、それを覆すだけの票数での可決で強い意志を見せた。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標