【本日の見通し】この後の結果次第

為替 

 米中閣僚級通商協議が行われている中だけに突っ込んだ売り買いは避けたいが
楽観ムードがかなり広がっている。
ドル円は上方向の期待感。
部分合意が示され、さらに今後の協議継続が示されるなどの動きがあり
関税の延期などの具体的な動きも見らえると、ドル買いムードがもう一段高まる見込み。
ポイントは109.00-110.00。一気に抜けることができる水準ではないが、期待感が広がる展開に。

 一転しての決裂の可能性も一応要注意。この場合は失望感もあり売りが加速する可能性。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

出所: MINKABU PRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標