まもなくFOMC議事録 FOMCメンバーの見解は二分か=NY為替

為替 

 NY時間の午後に入ってもドル円は上値追いの動きが続いており、一時107.60円近辺まで上昇した。このあと日本時間3時にFOMC議事録が発表される。利下げを決定した会合だが、FOMCメンバーの金利見通しは完全に二分していたのが印象的だった。中央値は2019年末も2020年末も据え置き。

 ただ、市場では今月のFOMCでの利下げ期待が急速に高まっている。先週発表のISM指数が弱い内容だったことで、米中問題や世界経済の減速が米経済への影響するリスクを意識しているようだ。議事録から何らかの可能性を見出せるか注目される。

USD/JPY 107.46 EUR/USD 1.0981

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: MINKABU PRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標