いったん上昇後、値を戻す=東京為替前場概況

為替 

 東京外為市場中盤、ドル円は108.37円付近まで強含んだあと、上げ一服となっている。
 
 サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けた後、首謀者の特定作業が行われているなかで模様眺めムードが強い。同盟国が攻撃を受けたことで、米国は臨戦態勢にある。今晩
から米連邦公開市場委員会(FOMC)が始まることも積極的な売買を手控えさせている。

 ユーロ円は119円前半、ポンド円は134円前半で、水準を切り上げた後、やや押し戻されている。豪中銀理事会の議事録公表後、豪ドル円は73円後半まで下落。豪追
加利下げ観測が重し。

 日経平均は小反落。前引けでは前営業日比23.55円安の2万1964.74円となった。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 17
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 14
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 16
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC