下げ続きダウ平均は一時794ドル超下落=米国株後半

NY株式14日(NY時間15:31)
ダウ平均   25505.48(-774.43 -2.95%)
ナスダック   7772.72(-243.64 -3.04%)
CME日経平均先物 20155(大証終比:-425 -2.10%)

 NY時間の終盤に入って売りが続いており、ダウ平均の下げ幅は一時794ドル安まで下落した。きょうの市場は景気後退のリスクを強く意識している。米国債市場で2-10年債が2007年以来の逆イールドを一時示現したことで不安感を強たようだ。英国債も逆イールドを示現。

 前日は緩んでいたものの、米中対立の出口が一向に見えず、世界経済にどの程度影響するか不安感も強まっている。この日はドイツGDP速報値が発表されていたが、中国への輸出減でマイナス成長に落ち込んでいた。また、その中国の指標も冴えない内容だったことから、改めて景気後退のリスクを意識している模様。

 米国債利回りに敏感な銀行株が下げを先導したほか、中国経済への懸念も根強く、IT・ハイテク株や産業株が下落。また、百貨店の決算が冴えなかったことで小売株も軟調に推移し、ほぼ全面安の様相となっている。

 ダウ採用銘柄は全銘柄が下落。ダウ・インクが約6%下落しているほか、JPモルガン、ゴールドマン、ユナイテッド・テクノロジーズ、シスコシステムズ、エクソンモービル、IBM、ボーイングが下落。

 ナスダックも3%超下落し、再び8000ポイントを割り込んだ。フェイスブック、アマゾン、テスラなど主力のIT・ハイテク株は揃って下落。AMDを始め半導体関連の下げもきつく、フィラデルフィア半導体指数も下落が目立っている。

 百貨店のメーシーズが大幅安。5-7月期決算を発表しており、1株利益が予想を大きく下回ったことや、通期の1株利益見通しも従来から大幅に下方修正した。

 CBSが反落。きのうバイアコムとの合併が発表されたが、この発表を受けアナリストから投資判断の引き下げが出ている。従来の「買い」から「売り」に2段階引き下げた。バイアコムも下落。

 医療用大麻を手掛けるティルレイが大幅安。4-6月期決算を発表しており、1株利益、売上高は予想を上回ったものの、EBITDAが予想以上の赤字だったことが嫌気されている。

 ITサービスのプレシディオが大幅高。BCパートナーズが投資アドバイザーを務めるファンドが買収することで合意した。

 医療の分子診断製品の開発製造を手掛けるミリアド・ジェネティクスが大幅安。4-6月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を下回ったほか、通期見通しについても予想を下回る冴えない決算となった。

メーシーズ 17.05(-2.31 -11.93%)
プレシディオ 16.07(+2.88 +21.80%)
ティルレイ 39.21(-6.81 -14.80%)
CBS 44.85(-3.85 -7.91%)
ミリアド・ジェネティクス 25.79(-18.76 -42.11%)
バイアコム 28.88(-1.88 -6.10%)

アルファベット(C) 1163.10(-34.17 -2.85%)
フェイスブック 179.57(-8.88 -4.71%)
ネットフリックス 298.29(-13.99 -4.48%)
テスラ 220.40(-14.60 -6.21%)
アマゾン 1763.39(-60.95 -3.34%)
エヌビディア 150.19(-5.86 -3.76%)
ツイッター 40.58(-1.23 -2.94%)

ダウ採用銘柄
J&J 130.63(-2.79 -2.09%)
P&G 115.83(-1.42 -1.21%)
ダウ・インク 44.03(-2.82 -6.02%)
ボーイング 320.83(-12.03 -3.62%) 
キャタピラー  115.38(-3.63 -3.05%) 
ユナイテッド・テク  124.26(-4.69 -3.64%) 
ビザ  173.68(-4.93 -2.76%) 
ナイキ  81.15(-2.17 -2.60%)
ウォルグリーン 50.47(-2.60 -4.90%) 
3M  158.97(-5.92 -3.59%) 
エクソンモビル  67.79(-2.70 -3.83%) 
シェブロン  117.88(-4.52 -3.69%) 
コカコーラ  53.03(-0.47 -0.88%) 
ディズニー  132.86(-4.15 -3.03%) 
マクドナルド  216.57(-3.16 -1.44%) 
ウォルマート 106.51(-0.91 -0.84%)
ホームデポ  202.01(-6.32 -3.03%)
JPモルガン 104.75(-4.59 -4.20%)
トラベラーズ  143.72(-4.50 -3.04%)
ゴールドマン  195.86(-8.25 -4.04%)
アメックス  122.55(-3.77 -2.98%) 
ユナイテッドヘルス  244.25(-4.97 -1.99%)
IBM  131.16(-4.63 -3.41%)
アップル  202.93(-6.05 -2.89%)
ベライゾン  55.58(-0.79 -1.40%)
マイクロソフト  133.90(-4.24 -3.06%)
インテル  45.78(-1.06 -2.26%)
ファイザー 34.27(-0.94 -2.66%)
メルク  83.63(-2.45 -2.85%)
シスコシステムズ  50.34(-2.38 -4.51%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 27
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 25
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC