基本は“膠着”だが、“もう一段の買い戻し”の可能性も…!?

※ご注意:予想期間は6月18日と表示されていますが、本日(6月17日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。


「香港大規模デモ」「中東懸念」からくる“リスク回避姿勢”に加え、先週末は「弱い中国鉱工業生産(2002年3月来の+5.0%)」も重なりました。
このため東京・欧州タイムは“上値の重さ”が目立ち、“前日安値(108.165円)”を下回る水準へ下落する場面も見られました。

しかし「概ね好内容な米経済指標(小売売上高は3ヶ月連続増加/鉱工業生産も事前予想を上回る)」から“米利下げ観測”は緩み、NYタイム以降は“下値の堅さ”がより顕著でした。
こうして“108円台で膠着”は変わらないものの、“108円半ば”へと押し戻されて、先週末の取引を終えています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 98

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.7 銭(原則固定)

パートナーズFX 91

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)

ヒロセ通商 LIONFX 84

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.5 銭(原則固定)
ポンド円 1.0 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

パートナーズFXnano 99

ドル円 80
豪ドル円 30
トルコリラ円 100

みんなのFX 96

ドル円 80
豪ドル円 30
トルコリラ円 100

SBIFXトレード 94

ドル円 82
豪ドル円 28
トルコリラ円 87
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標