今夜の注目材料は=外為どっとコム総研 神田卓也

東京市場のドル/円は、アジア株が全面安となった事で一時108.10円台まで下落しました。ただ、大規模デモへの懸念から大幅安で始まった香港株が下げ渋るとドル/円も小幅に持ち直しています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

6/13(木)
16:30 スイス中銀、政策金利発表
18:00 ユーロ圏4月鉱工業生産
21:30 カナダ4月新築住宅価格指数
21:30 米5月輸入物価指数
21:30☆米新規失業保険申請件数
26:00 米30年債入札 (160億ドル)
-----☆英保守党党首選、第1回投票
----- ユーロ圏財務相会合(ルクセンブルク)
-----☆日米閣僚級貿易協議(ワシントン、15日まで)

※☆は特に注目の材料

ドル/円は、今夜も決め手を欠きそうで、株価の動きを睨んで108円台をさまよう展開が続きそうです。とはいえ、英保守党党首選や日米閣僚級貿易協議でサプライズが起きないか、念のため注意しておきましょう。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 18
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 22
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC