ドルの方向性まちまち、ユーロドルは1.1312レベルに安値広げる=ロンドン為替

ドルの方向性まちまち、ユーロドルは1.1312レベルに安値広げる=ロンドン為替

 ロンドン午前の取引で、ドルの方向性がまちまちになっている。ポンドドルは1.2758レベルに高値を更新。一方、ユーロドルは1.1312レベルに安値を更新。ドル円は108.22レベルの安値をつけたあとで、108.40付近へと下げ渋っている。

 ポンド買いはジョンソン前英外相が「合意なしのEU離脱を目指してはいない」と発言したことが好感されたもの。一方、ユーロ売りは欧州の低インフレ見通しが影響したようだ。長期的なインフレ期待の尺度として金融当局が注目するユーロ圏の5年先スタートの5年物インフレスワップが1.183%まで低下史上最低水準を記録している。

EUR/USD 1.1317 GBP/USD 1.2751 USD/JPY 108.36

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標