米債利回りが急低下=外為どっとコム総研 神田卓也

昨日のドル/円は一時109.40円台に下落した。米中貿易摩擦を巡る懸念などから、主要国の株式や原油などのリスク資産が軒並み軟化。一方で、安全資産とされる米国債に買いが集まり利回りが急低下する中、NY市場でドル売り・円買いが加速した。なお、米10年債利回りは2.3%台を割り込み2017年10月以来となる2.29%付近まで低下した。

市場の不安心理の強さを物語る動きとはいえ、米政策金利であるFFレート(翌日物金利)が2.25-2.50%である事を考えれば、10年債利回りの2.3%割れは正当化が難しい水準であろう。米国債利回りに戻りが見られればドル/円も反転が見込めよう。ただ、来週月曜は英・米が休場のため、本日の海外市場は持ち高調整が主体の展開となりやすい。ショートカバー主体ではドル/円の上値は限られそうだ。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 34
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX!(ワイジェイFX) 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 36
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 45
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標