[日本株見通し] 日本株反落、損切りすべき?(5月17日版)

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

日本株が下落しました。
…が、なんとも微妙な下落幅。

スカーンと1%くらい、
大きく下落したら、

「いますぐ損切りしよう!」
と言っていたところです。

実際は、

TOPIXが0.43%の下落。

うう〜ん…微妙!!!

日本株の特性として、
「上がった翌日は上がりやすい」
「下がった翌日は下がりやすい」
という特徴があるんですが、

こういう膠着状態では、
「先行きが読めない」
というのが正直なところ。

天気予報で言えば、
「降水確率が50%です」
みたいな状況です。

とはいえ、

対応策が無い訳ではありません。

天気予報で考えれば、
答えは分かりやすいかと。

「降水確率が50%です」
と言われたら、

気象予報士なら、
「念のため、折りたたみ傘を、
持っていくと良いでしょう」
と言うでしょう。

株も同じです。

上がるか下がるか五分五分なので、
「念のため、株半分、現金半分で、
どっちに転んでも良いよう備えましょう」
というのが正解かと。

◆  ◆  ◆

ちなみに筆者は、
「どちらかと言えば買い目線」
で考えております。

投資スタンスとしては、
昨日と同じで維持します。

【5/16時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):売り
短期(1カ月):売り
目先(1週間):買い

で考えております。

現時点で株を持っていない人は、
「出遅れている株を追いかけて買う」
作戦で、反発を狙えるかと。

一方、

現時点で株を持っている人は、
「大型株から小型株へ乗り換える」
といった作戦で、さらに利益を伸ばせそう。

かくいう僕自身のトレードですが、

16日に株を買ったので、
ひとまず週末は持ち越そうかと。

吉と出るか凶とでるか。
予想は五分五分です。
どうなるかなぁ。

- 中原良太

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC