行方が決まるまではポンドを売り、英国債の回避を推奨する声も=NY為替

 トランプ大統領が金曜日に期限が迫っていた輸入自動車に対する関税措置を6ヵ月間延期する計画との報道が伝わり、ポンドも下げ渋っているものの上値は重い印象。ポンドドルは1.28ドル台前半から1.2880ドル付近まで買い戻されたものの、現在は1.2850ドル付近に戻している。

 英EU離脱に関してメイ首相は夏休みの議会休会前に法案を成立させるために6月3日の週に議会に法案提出を計画しているが市場からは、その行方が決まるまではポンドを売り英国債を避けることを推奨する声も複数聞かれる。合意無き離脱のリスクはまだ残されているとしている。

 超党派の協議は継続しているようだが、野党労働党からはいまのメイ首相の姿勢では賛同することはできないとの声も出ているようだ。

 ポンドドルは今週、200日線を下放れたあと反転の兆しが見えておらず、2月安値の1.2775ドル水準が意識される展開となっている。

GBP/USD 1.2851 GBP/JPY 140.80 EUR/GBP 0.8718

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 27
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 25
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 30
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標