今夜の注目材料は=外為どっとコム総研 神田卓也

東京市場のドル/円は、豪ドルに対してドル買いが強まる中、一時112円手前まで上昇しましたが、日経平均株価が軟化すると111.70円台に弱含むなど上値の重い展開となっています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

4/24 (水)
17:00☆独4月IFO景況感指数
23:00☆カナダ中銀政策金利
23:30 EIA週間原油在庫統計
26:00 米5年債入札(410億ドル)
29:09☆マイクロソフト1-3月期決算

※☆は特に注目の材料

ドル/円は、方向感を欠く展開が続いています。本日も、材料面からの直接的な値動きは期待しづらいところで、「他力本願」的な相場展開になりそうです。主要国の株価動向などの他、独4月IFO景況感指数やカナダ中銀政策金利の発表を受けたユーロやカナダドルの動きにも影響を受ける可能性があります。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標