豪ドル下落、弱い豪消費者物価を映す=東京為替

中盤に入った東京外為市場では、日本時間の午前10時30分に発表された豪消費者物価指数が、事前予想を下回ったことを嫌気して、豪ドル売りが先行している。豪ドル米ドルは、0.7090付近から0.7035前後まで水準を引き下げている。豪ドル円は79.30付近から78.70前後に下落している。豪ドル米ドルの急落を受けて、ユーロドルも一時1.1208付近まで下落する場面があったが、1.1215付近に戻している。

AUDUSD 0.7043 AUDJPY 78.75 EURUSD 1.1216

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC