テクニカルポイント ユーロドル、主要ポイントは上方に集まる

テクニカルポイント ユーロドル、主要ポイントは上方に集まる

1.1433 200日移動平均
1.1381 エンベロープ1%上限(10日間)
1.1374 一目均衡表・雲(上限)
1.1344 100日移動平均
1.1316 一目均衡表・基準線
1.1308 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
1.1284 一目均衡表・雲(下限)
1.1275 一目均衡表・転換線
1.1269 10日移動平均
1.1250 21日移動平均
1.1247 現値
1.1192 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)
1.1156 エンベロープ1%下限(10日間)

 ユーロドルは3月以降、1.12から1.14を中心としたレンジでの保ち合い相場が続いている。4月に入ってからは1.13台前半で上昇を抑制されており、次第に上値が切り下がる傾向がみられている。現在の1.12台半ばは、ちょうど21日移動平均線と一致する水準。ここから1.13台前半にかけては、一連のテクニカルポイントが並んでいる。一方で、下値は1.12台割れではサポートされてきている。3/7安値1.1177レベル、4/2安値1.1184レベルなどが注目される水準。これらを下回ると下方には主要なテクニカルポイントは見当たらなくなる。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標