“流動性回帰”で動き出す…? - 押すようなことがあれば…!?

※ご注意:予想期間は4月24日と表示されていますが、本日(4月23日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。


今度は“10.2銭(pips)”…。

NY市場は開いていたものの、欧州勢が不在(昨日はイースター・マンデー)の状況では、流動性が回帰することはありませんでした。
予想を下回った米中古住宅販売件数(-4.9%)の反応も鈍く、“111.90円付近での膠着”を続けました。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC