[日本株見通し] GW前に、ためしに全力買いします(4月23日版)

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

週明けの日本株市場は、
全体的に「横ばい」な1日でした。

もうちょっとハッキリ動いてくれると、
対応もしやすいんですけど…。

どうにも、ハッキリしない相場ですな。

僕自身が一番注目している、
「東証小型株指数」は、

0.01%プラス…。
ほぼ動いとらんやんけ…(汗)

「どっちつかずの相場だなぁ」
と感じております。

今日の日本株は全体的に、
出来高が薄かったみたいなので、

GW10連休を控えて、
「様子見」している投資家が、
多いんでしょうな。

相場が動かないことには、
先行きも予想しようがありませんので、

目先1週間くらいの相場予想は、
「ニュートラル(中立)」
で見ておくのが良さそう。

ということで、

僕自身の投資スタンスは、
以下のように変更いたします。

【4/19時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):買い
短期(1カ月):買い
目先(1週間):売り

【4/22時点の投資スタンス】
長期(1年間):売り
中期(3カ月):買い
短期(1カ月):買い
目先(1週間):中立(変更)

いかんせん、目先の相場が不透明なんで、

GWを控えて損を抑えたい人は、
「様子見して何もしない」
ってのが正解でしょうな。

一方、

カレンダー的には、
「月末には株価が上がりやすい!」
なんて傾向があるもんですから、

僕個人としては、
積極的に株を買おうかと考えてます。

なんで、

GWもガツガツお金を増やしたい人は、
「リスクを承知で試しに買ってみる」
というのも、一種の戦略かと。

とはいえ、

なんと言っても相場の動きが、
「ヨコヨコ」でやりにくいんで、

過度な期待をせずに、
「いつでも逃げられる」
ように準備をしつつ、

株を買ってみるのが良さそうですな。

- 中原良太

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC