今夜の注目材料は=外為どっとコム総研 神田卓也

東京市場のドル/円は、先週末に続き市場参加者が少なく手がかり材料にも欠ける中、概ね111.90円台の狭いレンジで方向感なく推移しました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。
4/22 (月)
23:00 米3月中古住宅販売件数

※☆は特に注目の材料

本日も、キリスト教・復活祭(イースター)休暇の一環で欧州市場は休場です。米国は祝日でこそないものの(株式・債券市場もオープンしますが)、市場参加者は極端に少ないものと考えられます。メインシナリオは「狭いレンジでのもみ合い継続」ですが、取引が薄いだけに突発的な材料が出れば一時的に値幅が広がる可能性がある事も、いくらか意識しておきたいところです。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 36
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX!(ワイジェイFX) 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 35
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 51
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標