【海外市場の注目ポイント】4月の独ZEW景況感指数など

 日本時間午後6時に4月の独ZEW景況感指数が発表される。大方の予想はプラス0.5となっており、前月のマイナス3.6を上回り、6カ月続けて上昇するとみられている。昨年3月以来のプラス圏に回復し、楽観が悲観を上回っていることが示されれば、ユーロ圏内最大の経済国であるドイツの景気先行き不安が後退し、ユーロが買われる可能性がある。
 
 また、日本時間午後10時15分には3月の米鉱工業生産指数も発表される。大方の予想は前月比0.2%上昇となっており、前月比では4カ月ぶりに上昇するとみられている。
 
minkabu PRESS編集部

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC