豪中銀 利下げシナリオ議論も、近い将来実施の強い根拠はない

豪中銀金融政策理事会(4月2日開催)議事要旨公表
理事会では今後利上げが必要になる可能性は低いと認識。
インフレ率が低水準にとどまり、失業率が上昇を続けた場合は利下げが適切になる
所得の伸びの低さ、住宅価格の低迷が支出を後押しする。
近い将来に金利を調整する強い根拠はない。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC