単純移動平均線 とは

価格の動きを滑らかな線で示すことで、値動きのトレンドを明らかにする指標。別名として「単純」という言葉を略した「移動平均線」がある。 対象とする時点から、あらかじめ定めた個数のデータを取り出して平均化した値を結ぶことで作成される。たとえば、10日間の終値の単純移動平均線とは、直近10日間の終値の平均値を結んでできた線を意味する。 テクニカル分析では、単純移動平均線を作成する際に、平均化する際に用いるデータの個数として短期(5、10)中期(21、50)長期(100、200)など様々な個数が利用される。 単純移動平均線は、値動きが上昇しているときにはサポート線として、下降しているときはレジスタンス線として利用される。

FX用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

初心者におすすめFX会社特集

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

FX初心者のための入門知識

主要通貨レート

為替ニュース/コラム

直近24時間の重要経済指標