サイコロジカル とは

サイコロジカルは、英語で「心理的な」という意味。マーケットでは、投資家心理の動向を反映したテクニカル指標としてサイコロジカルラインが活用されている。サイコロジカルラインとは、直近N日間において、終値が前日でプラスとなった日数を求め、N日間のうち、プラスの日の比率を求めたもの。分析に用いる日数は投資スタイルによって異なるが、12日間のデータを用いることが一般的となっている。サイコロジカルラインが75%(12日間で9勝3敗)を超えた場合、相場の過熱感(買われ過ぎ)を示すシグナル、サイコロジカルラインが25%(12日間で3勝9敗)を下回った場合、相場の底打ち(売られ過ぎ)を示すシグナルとして受け止められている。統計的(前日比で上昇したか、下落したかの発生率をそれぞれ2分の1と仮定)にみて、12日間連続で相場が上昇(下落)する確率は4096分の1と非常に低い。なお、サイコロジカルラインに前日比の値幅を導入したものとして、RSI(相対力指数:RelativeStrengthIndex)がある。こちらも相場の買われ過ぎ・売られ過ぎを示すシグナルとして活用されることが多い。

FX用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

初心者におすすめFX会社特集

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

FX初心者のための入門知識

主要通貨レート

為替ニュース/コラム

直近24時間の重要経済指標