ラップ口座 とは

ラップ口座とは、証券会社等が投資家の資産管理、運用、投資アドバイス、売買、口座管理など、資産運用に関するサービスを一括して行う口座のこと。 投資に関するサービスを包括(=Wrap)して行うのでラップ口座といわれるようになった。 手数料は売買ごとにかかるのではなく、運用資産の残高の何%という形で徴収される。 金融機関によって、預け入れ額やサービス内容が異なるが、基本的に富裕層向けのサービスであり、預け入れ額も1千万以上という場合が多い。

FX用語集

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

初心者におすすめFX会社特集

FX取引を始めるにはまずFX会社に口座が必要です。 FX会社によって取扱通貨ペアや取引コストにあたるスプレッドなど、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でFX会社を選んでみましょう。

こだわるポイントは?
それでも迷ったら総合評価FX会社比較 総合ランキング

FX初心者のための入門知識

主要通貨レート

為替ニュース/コラム

直近24時間の重要経済指標