タイトルアイコン

FXスワップ比較ランキング━各社を徹底比較!

このページではスワップの説明と、スワップ狙いで人気の4通貨「米ドル円」、「トルコリラ円」、「メキシコペソ円」、「南アランド円」のスワップとスプレッドを表で比較しています。

スワップメインイメージ

データ更新日:2019年12月13日

スワップポイントランキング TOP7

順位 会社名 点数 米ドル円 英ポンド円 豪ドル円 NZドル円 南アランド円 トルコリラ円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
1 トレイダーズ証券LIGHTFXのロゴ
LIGHTFX
76 48 -48 45 -45 15 -15 16 -16 151 -151 58 -58
2 トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
みんなのFX
72 48 -48 45 -45 15 -15 17 -17 120 -120 58 -58
3 FXブロードネットのロゴ
FXブロードネット
71 62 -65 27 -38 21 -29 19 -27 110 -200
4 マネーパートナーズパートナーズFXnanoのロゴ
パートナーズFXnano
62 45 -74 45 -49 15 -31 14 -29 100 -140 47 -48
4 GMOクリック証券FXネオのロゴ
GMOクリック証券
62 47 -49 35 -38 16 -17 12 -15 100 -100 44 -54
6 DMM FXのロゴ
DMM FX
61 48 -48 45 -45 14 -14 15 -15 120 -120
7 マネーパートナーズパートナーズFXのロゴ
パートナーズFX
60 18 -110 120 30 11 -29 13 -27 100 -190 45 -50

スワップとは

解説1 スワップポイントとは?
スワップポイントとは、取引した通貨の金利水準の違いから生じる損益のことです。スワップと省略して呼ぶこともあります。日本の金利は世界的に低いため、金利の高い通貨を買うことで差額分の利益が発生します。逆に、金利の高い通貨を売ったり、日本より金利の低い通貨を買った際は損失が発生するので注意が必要です。
解説2 いつ受け取れるの?
スワップは、営業日をまたいでポジションを保有すると発生します。FX会社では、早朝5:00~7:00あたりの取引休憩時間中に日付変更処理を行っており、この処理時にスワップが発生します。そのためデイトレードでポジションを決済した場合は発生しません。発生したスワップは損益や含み損益に自動で加算されます。
解説3 スワップ狙いで人気の通貨は?
金利と取引量のバランスが取れた通貨ペアとしては「米ドル円」が人気です。ある程度リスクがあっても金利の高い通貨を好むトレーダーには「トルコリラ円」、「メキシコペソ円」、「南アフリカランド円」が人気です。
解説4 スワップは業者ごとに違う
実際に発生するスワップは政策金利とイコールではありません。FX会社によってスワップに差がありますので、スワップ狙いでFXを始める際は、口座開設を検討している会社がスワップに力を入れているのかどうかチェックしましょう。