FXスプレッドで比較

ー各社を徹底比較!ー
スプレッド(手数料)メインイメージ

スプレッドはFX会社選びにおいて初心者からプロトレーダーまで重要視する項目の1つです。世界的に見ても日本のFX会社のスプレッドの狭さはトップクラス!インターバンクディーラーのスプレッドよりも狭いといわれており、日本のFXトレーダーは有利な条件で取引ができているといえます。日本一狭いスプレッドはどのFX会社なのか?メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで徹底比較して参ります!

ページ更新日:

データ調査日:2019年05月20日

スプレッド(手数料)の解説

スプレッドとは?

スプレッドとは為替レートの「売値と買値の差」のことです。FXは手数料無料の会社が多いですが、実際はこの差分が取引する際にトレーダーが負担するコストになるため、実質手数料のように考えられています。そのため、「スプレッドが狭い方がトレーダーにとって有利」に取引ができることになります。

スプレッドの見方

銀行やニュース番組などで見かけるドル円の表記は「102.35-102.37」とハイフンで区切られて2つの価格が表示されています。この2つの価格の差額こそ、スプレッドです。この場合のスプレッドは「0.2銭」ということになります。

近年の動向

リーマンショック以降のFXブームで、FX会社は顧客獲得の為にスプレッド競争を繰り広げてきました。その結果、ドル円のスプレッドは0.3銭が主流となり、これ以上ないほどに縮小。直近は、取引高に応じたキャッシュバックを展開し、実質スプレッドを狭くする流れとなっています。

コスト計算

例えばドル円のスプレッドが「0.3銭」の時に10,000ドル取引する場合を考えます。「1銭=0.01円」ですので「0.3銭=0.003円」となります。取引コストの計算式は「0.003円×10,000通貨=30円」となります。つまり、この場合にトレーダーが支払うコストはたったの「30円」です。

FXスプレッド(手数料)比較ランキング

第1位 みんなのFX

みんなのFX バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
98点/100点

みんなのFXチェックポイント!

スプレッド業界最狭水準宣言

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.4銭(1万通貨: 40円)
ポンド円 0.7銭(1万通貨: 70円)
豪ドル円 0.6銭(1万通貨: 60円)
NZドル円 1銭(1万通貨: 100円)
ユーロ米ドル 0.3pips(1万通貨: 30ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

2018年5月に『スプレッド業界最狭水準宣言』を発表して以降、米ドル円0.3銭はもちろん主要通貨ペアは業界最狭水準へ。10月はスイスフラン円、カナダドル円、ユーロポンドなど8通貨ペアのスプレッドを一新!原則固定スプレッドの割合も公表しており透明性があります。ブレグジットで不安定な英ポンド円のスプレッドも0.7銭で提供しており、攻めの姿勢が見て取れます。
みんなのFXを詳しくチェック

第2位 外為どっとコム

外為どっとコム バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
95点/100点

外為どっとコムチェックポイント!

キャンペーンスプレッドでユーロ米ドル他8つの通貨ペアのスプレッドが縮小!

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.4銭(1万通貨: 40円)
ポンド円 0.8銭(1万通貨: 80円)
豪ドル円 0.6銭(1万通貨: 60円)
NZドル円 1.2銭(1万通貨: 120円)
ユーロ米ドル 0.3pips(1万通貨: 30ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

他のFX会社をかなり意識してとスプレッド競争をしているような同社。3月1日よりキャンペーンスプレッドを発表!ユーロ/米ドルが0.3pips、英ポンド円0.8銭、豪ドル/円が0.6銭という衝撃のスプレッドを提示!
外為どっとコムを詳しくチェック

第3位 マネーパートナーズ(パートナーズFX)

マネーパートナーズ(パートナーズFX) バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
92点/100点

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.4銭(1万通貨: 40円)
ポンド円 0.9銭(1万通貨: 90円)
豪ドル円 0.6銭(1万通貨: 60円)
NZドル円 1.2銭(1万通貨: 120円)
ユーロ米ドル 0.3pips(1万通貨: 30ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

パートナーズFXのスプレッドは、100通貨から取引できるFXnanoと比べて狭くなります。米ドル円0.3銭、ユーロ円0.4銭はもちろん、ユーロ米ドル0.3pipsはかなりの企業努力に思えます。スプレッドが狭いのはもちろん、約定力は10年連続第1位(※矢野経済研究所実施の「FXサービスパフォーマンステストにおいて」)。スリッページ発生率0%(※スリッページ設定1pipの場合)は非常に好感が持てますね。
マネーパートナーズ(パートナーズFX)を詳しくチェック

第4位 ヒロセ通商(LIONFX)

ヒロセ通商(LIONFX) バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
85点/100点

ヒロセ通商(LIONFX)チェックポイント!

オセアニア3通貨ペアのスプレッドを縮小中!取引高キャッシュバックでさらにお得に

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.5銭(1万通貨: 50円)
ポンド円 1銭(1万通貨: 100円)
豪ドル円 0.7銭(1万通貨: 70円)
NZドル円 1銭(1万通貨: 100円)
ユーロ米ドル 0.4pips(1万通貨: 40ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

豪ドル円が0.7銭の他、英ポンド円のスプレッドが1.3銭から1.0銭にさらに縮小!基本的に全通貨ペアが低スプレッドですが、主要通貨ペアの取引高に応じたキャッシュバックと食品キャンペーンが実質スプレッドの低下に繋がります。主要通貨ペアを100万通貨以上取引するとキャッシュバックがもらえるのは嬉しいところ。インターバンク直結の約定力もスキャルピングトレーダーには特に重宝しますよね。
ヒロセ通商(LIONFX)を詳しくチェック

第4位 FXブロードネット

FXブロードネット バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
85点/100点

FXブロードネットチェックポイント!

過去1年でスプレッド大幅縮小!ドル円、ユーロドルなどの6つの主要通貨ペアは業界最狭水準に

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.5銭(1万通貨: 50円)
ポンド円 1銭(1万通貨: 100円)
豪ドル円 0.6銭(1万通貨: 60円)
NZドル円 1.3銭(1万通貨: 130円)
ユーロ米ドル 0.3pips(1万通貨: 30ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

主要通貨ペアであるドル円・ユーロドル・ユーロ円のほかにも、ポンド円・豪ドル円・NZドル円のスプレッドが頭一つ抜けて狭くなっており業界最狭水準!マイナー通貨は少し広くなっておりますが、個人投資家に主に取引される通貨ペアだけで見ればトップレベルです。最大20,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施している点もポイント!
FXブロードネットを詳しくチェック

第6位 YJFX!(ワイジェイFX)

YJFX!(ワイジェイFX) バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
84点/100点

YJFX!(ワイジェイFX)チェックポイント!

YJFX!史上最狭スプレッドにより人気通貨ペアのスプレッドを提供中!Tポイント付与のキャンペーンもアリ

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.5銭(1万通貨: 50円)
ポンド円 1銭(1万通貨: 100円)
豪ドル円 0.7銭(1万通貨: 70円)
NZドル円 1.2銭(1万通貨: 120円)
ユーロ米ドル 0.4pips(1万通貨: 40ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

期間限定の主要通貨ペアのスプレッドキャンペーンが無くなり恒久的に主要通貨ペアのスプレッドが極狭に!深夜3時までの遅い時間まで原則固定というのが嬉しいですよね。マイナー通貨のスプレッドもユーロ/豪ドル1.5pipsなどと狭くなっており、レート配信実績を公表しているところも安心感がありgoodです。取引数量と約定回数に応じてTポイントが溜まるキャンペーンも!
YJFX!(ワイジェイFX)を詳しくチェック

第6位 GMOクリック証券

GMOクリック証券 バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
84点/100点

GMOクリック証券チェックポイント!

主要通貨ペア以外の通貨ペアのスプレッドも縮小され利益を上げやすい取引環境に!

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.5銭(1万通貨: 50円)
ポンド円 1銭(1万通貨: 100円)
豪ドル円 0.7銭(1万通貨: 70円)
NZドル円 1.2銭(1万通貨: 120円)
ユーロ米ドル 0.4pips(1万通貨: 40ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

原則固定のスプレッドは業界最狭水準!独自調査によると、スプレッドが開きやすい経済指標後に安定していることが判明しました。600枚の大口投資家向けのスプレッドを提供していることも魅力。価格の安定は個人投資家からの信頼度も高まります。また通貨ペアもマイナー通貨が多く、玄人トレーダーのニーズにも対応。FX世界取引高第1位の実力が伺えます。
FX初心者の方はGMOクリック証券からはじめてみては?
GMOクリック証券を詳しくチェック

第6位 DMMFX

DMMFX バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
84点/100点

DMMFXチェックポイント!

狭いスプレッドはもちろん、取引応援ポイントで取引量が多ければ多いほどお得に!

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.3銭(1万通貨: 30円)
ユーロ円 0.5銭(1万通貨: 50円)
ポンド円 1銭(1万通貨: 100円)
豪ドル円 0.7銭(1万通貨: 70円)
NZドル円 1.2銭(1万通貨: 120円)
ユーロ米ドル 0.4pips(1万通貨: 40ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

当たり前のごとく、多くのスプレッドが業界最狭水準のDMMFX。意外と知られていない強制ロスカットの手数料も無料だったりします。全通貨の取引高に応じてポイントが溜まる『取引応援ポイント』は取引実績に応じて3ランクあり、高くなればなるほど多くのポイントがもらえます。ポイントは換金してキャッシュバックに♪
DMMFXを詳しくチェック

第9位 SBIFXトレード

SBIFXトレード バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
81点/100点

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.29銭(1万通貨: 29円)
ユーロ円 0.49銭(1万通貨: 49円)
ポンド円 0.99銭(1万通貨: 99円)
豪ドル円 0.69銭(1万通貨: 69円)
NZドル円 1.19銭(1万通貨: 119円)
ユーロ米ドル 0.58pips(1万通貨: 58ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。また、SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~100,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。

SBIFXトレードは取引通貨単位ごとにスプレッドが違います。1万通貨以下スプレッドであれば、ほぼ全ての通貨ペアで業界最狭水準!また、ドル円0.27銭などの業界初の4ケタ表示は驚愕で、ランド円(~50万通貨まで)のスプレッドも0.99銭と頑張りが分かります。ロスカット時のスプレッドが自社最狭というのも嬉しいですね!
NOストップ狩り宣言!を行っている安心感もあり、スイスショックなどの有事が発生した際の約定力の高さも評価ポイント!
SBIFXトレードを詳しくチェック

第10位 サクソバンク証券

サクソバンク証券 バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
62点/100点

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.5銭(1万通貨: 50円)
ユーロ円 0.8銭(1万通貨: 80円)
ポンド円 1.4銭(1万通貨: 140円)
豪ドル円 0.8銭(1万通貨: 80円)
NZドル円 1.1銭(1万通貨: 110円)
ユーロ米ドル 0.3pips(1万通貨: 30ドル)

※サクソバンク証券のスプレッドは変動制となっており上記スプレッドは平均値になります。

スプレッドは変動制ですが、流動性が高い17:00-25:00の時間帯は米ドル円で平均0.3銭、ユーロドル平均0.4pips、豪ドル平均0.7pipsと業界最狭水準の実績を誇ります。また、雇用統計後(発表後30秒~6分間)の約定力が100%を誇り、スプレッドも狭い結果となっています。
サクソバンク証券を詳しくチェック

第11位 マネーパートナーズ(nano)

マネーパートナーズ(nano) バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
60点/100点

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.4銭(1万通貨: 40円)
ユーロ円 0.7銭(1万通貨: 70円)
ポンド円 1.2銭(1万通貨: 120円)
豪ドル円 0.9銭(1万通貨: 90円)
NZドル円 1.8銭(1万通貨: 180円)
ユーロ米ドル 0.8pips(1万通貨: 80ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

スプレッドはパートナーズFXと比較すると広くなっています。ただ、少額取引のためあまりスプレッドを意識する必要はないのかもしれません。指値で落ち着いた注文をする場合、0.1銭のブレはほぼ影響しないでしょう。
マネーパートナーズ(nano)を詳しくチェック

第12位 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO バナー
FXスプレッド(手数料) おすすめ度
46点/100点

各通貨ペアのスプレッド表

米ドル円 0.6銭(1万通貨: 60円)
ユーロ円 0.9銭(1万通貨: 90円)
ポンド円 1.8銭(1万通貨: 180円)
豪ドル円 1.3銭(1万通貨: 130円)
NZドル円 2銭(1万通貨: 200円)
ユーロ米ドル 0.6pips(1万通貨: 60ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

スプレッドランキングでは残念ながら最下位に。しかし、約定力は第三者機関である矢野経済研究所によると、米国雇用統計後でも約定力100%を誇るほどのシステムの強さが光ります。スキャルピングトレードを行わず、指値で丁寧にトレードする人や大口トレーダーは有利かもしれません。
FXプライムbyGMOを詳しくチェック

『みんかぶFX』編集部コメント

スプレッドは手数料ですので安いほうが良いに決まっています。少しでも安いFX会社を選ぶのは利用者として当然ですよね。現在は米ドル円のスプレッドは全社0.3銭以下が基本!スプレッド競争はマイナー通貨まで広がり、豪ドル/NZドルや英ポンド/NZドルなどのスプレッドも縮小傾向に。多くのFX会社は取引通貨ペアに応じたキャッシュバックキャンペーンを展開し、実質スプレッドが縮小する動きとなっています。各社がキャンペーンスプレッドと銘打った低スプレッドを打ち出しており混戦状態。FXプライムbyGMOやYJFX!は毎月の約定履歴を公表しており、スプレッドだけに目を向けるのではなく約定力にも注目したいですね。ますますスプレッド競争は激化しており、高頻度の売買を繰り替えるスキャルピングトレードに有利な展開となっています。

FX会社別スプレッド一覧表

米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 南アフリカランド/円 ユーロ/米ドル 豪ドル/米ドル 英ポンド/米ドル 米ドル/スイスフラン 米ドル/カナダドル ユーロ/英ポンド ユーロ/豪ドル ユーロ/スイスフラン 英ポンド/豪ドル 英ポンド/NZドル 英ポンド/スイスフラン 豪ドル/NZドル NZドル/米ドル 中国人民元/円 香港ドル/円 シンガポールドル/円 トルコリラ円
トレイダーズ証券みんなのFXのロゴ
詳しく見る
0.3 0.4 0.7 0.6 1 1.6 1.7 1.8 0.3pips 0.8pips 0.8pips 1.5pips 0.9pips 1.5pips 1.7pips 1.5pips 2.7pips 1.6pips 1.7
外為どっとコムのロゴ
詳しく見る
0.3 0.4 0.8 0.6 1.2 1.7 1.8 0.9 0.3pips 0.9pips 0.8pips 1.6pips 1.5pips 1.6pips 1.8 2 1.7
マネーパートナーズパートナーズFXのロゴ
詳しく見る
0.3 0.4 0.9 0.6 1.2 3.8 3.8 1 0.3pips 0.9pips 0.8pips 2pips 2.3pips 4.9pips 6pips 2pips 2.8 3.5 1.9
ヒロセ通商LIONFXのロゴ
詳しく見る
0.3 0.5 1 0.7 1 1.7 3 1 0.4pips 0.9pips 1pips 3pips 1.8pips 1pips 1.5pips 3pips 1.6pips 3.9pips 5pips 1.9pips 1.6pips 2 3 1.9
FXブロードネットのロゴ
詳しく見る
0.3 0.5 1 0.6 1.3 4.8 3.8 16.4 0.3pips 1.9pips 2.6pips 2.8pips 3.9pips 2.9pips 6.8pips 2.8pips 7.6pips 12.1pips 6.3pips 7.1pips 2.7pips
YJFX!(ワイジェイFX)のロゴ
詳しく見る
0.3 0.5 1 0.7 1.2 1.7 1.8 1.3 0.4pips 0.9pips 1pips 1.6pips 1pips 1.5pips 1.8pips 2.8pips 1.6pips 3 3
GMOクリック証券FXネオのロゴ
詳しく見る
0.3 0.5 1 0.7 1.2 1.7 1.8 1 0.4pips 0.9pips 1pips 1.6pips 1pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 2.8pips 1.6pips 1.9
DMM FXのロゴ
詳しく見る
0.3 0.5 1 0.7 1.2 1.7 1.8 1 0.4pips 0.9pips 1pips 1.6pips 1.8pips 1pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 2.8pips 1.6pips
SBIFXトレードのロゴ
詳しく見る
0.29 0.49 0.99 0.69 1.19 1.69 1.79 0.99 0.58pips 1.79pips 1.89pips 2.2pips 2.2pips 1.7pips 2.2pips 2.2pips 3.1pips 3.2pips 4.1pips 2.2pips 2.58 1.9 4.8
サクソバンク証券のロゴ
詳しく見る
0.5 0.8 1.4 0.8 1.1 1.3 1.3 1.5 0.3pips 0.5pips 1.7pips 0.9pips 0.9pips 0.9pips 1.8pips 0.8pips 3.4pips 4.7pips 1.3pips 1.7pips 1.2pips 36 12 1.2 2.6
マネーパートナーズパートナーズFXnanoのロゴ
詳しく見る
0.4 0.7 1.2 0.9 1.8 2.4 2.4 1.9 0.8pips 1.4pips 4.9pips 2pips 2.3pips 4.9pips 6pips 2pips 3.8
FXプライムbyGMOのロゴ
詳しく見る
0.6 0.9 1.8 1.3 2 1.7 1.8 3 0.6pips 1.4pips 1.8pips 1pips 1.9pips 1.9pips 1.9pips 2 4.8

※サクソバンク証券のスプレッドは変動制となっており掲載しているスプレッドは平均値になります。また、その他のFX会社のスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBI FXトレードでは注文数量に応じたスプレッドを適用しております。上記スプレッドは10,001~100,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。※GMOクリック証券のトルコリラ/円(TRY/JPY)の提示スプレッドは、当面の間、原則固定スプレッドの適用対象外となります。原則固定スプレッドの適用対象外の終了日時は未定です。

特に優れている! 優れている!