FX口座に関するアンケート調査

FX口座を選ぶ際にチェックしているポイントや実際に取引している通貨ペアなど、気になる情報をアンケート調査致しました。
口座開設するにも、スプレッドや取引ツールなど比較する項目が多く、何に注目してFX口座を選べばいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方はこの調査結果を口座開設の参考にしてみてはいかがでしょう?
(アンケート実施期間:2017年8月〜9月)

性別と職業を教えてください

性別比率チャート 職業チャート

アンケートでは個人投資家の5人に1人が女性という結果でした。
投資家の職業に関しては、2番目の自営業・自由業をだいぶ引き離して、会社員が50%を占める結果となりました。働きながらFX取引をしている兼業の投資家が多いことがわかります。

口座をいくつお持ちですか?

保有口座 中央値 1.8
保有口座数チャート

個人投資家の51%が、2つ以上のFX口座を保有していると言う結果になりました!半数以上の個人投資家が、自分の持っている口座に満足せずに常に良いサービスを待つFX会社を探していることが伺えます。

口座を選ぶ際に重視するポイントは?

口座を選ぶポイント

やはり「スプレッドの狭さ」を最も重視するという結果になりました。「スプレッドの狭さ」を重視すると回答した投資家の比率はなんと72%!回答した人の半数以上が重視していることになります。重視する投資家の比率が2番目に高いのはFX会社の信頼性でした。次いで、1,000通貨から取引できるか、取引ツールの機能、スワップ、約定率など取引に直接関係する項目が続きます。キャンペーン配信ニュースなども、取引に直結しない補助サービスは比率が20%を超えないながらも一定量の比率がありました。

よく取引に使用しているデバイスは?

FX取引をしているデバイス

パソコン・スマホどちらか一方のみで取引している投資家が80%を占めるという結果になりました。また、スマホよりパソコンを使っている投資家の方が多く、近年スマホとパソコンで機能差が無くなってきましたが、FX業界ではまだまだパソコンの方が活躍しているようです。
また、複数のデバイスで取引している投資家には、パソコンとスマホの組み合わせで併用が一番多く、単純に普及率の高い2種類のデバイスが上位という結果になりました。

よく取引している通貨ペアは?

米ドル/円の投資割合
米ドル/円
ユーロ/円の投資割合
ユーロ/円
ユーロ/米ドルの投資割合
ユーロ/米ドル
豪ドル/円の投資割合
豪ドル/円
英ポンド/円の投資割合
英ポンド/円
南アフリカランド/円の投資割合
南アフリカランド/円

取引している 取引していない

多くのFX会社で取り扱いのある通貨ペアについて、よく取引しているものを選んでいただいたところ、「米ドル/円」、「ユーロ/円」、「ユーロ/米ドル」、「豪ドル/円」、「英ポンド/円」、「南アフリカランド/円」の順で取引している投資家が多いことがわかりました。米ドル円以外の通貨は半数以下で、米ドル円のみ取引している投資家も多くいるようです。
高スワップの通貨では、豪ドルが4位、南アフリカランドが6位でトルコリラより取引している投資家が多いという結果になりました。

年齢によって利用するFX口座は違うの?

年代別証券口座ポイントチャート

20代  30代  40代  50代  60代

「上記5社をメイン口座にしていると回答いただいた投資家の年齢比率はこのようになりました。『外為オンライン』は、対面セミナーに力を入れているせいか「60代」が他社に比べると多く、年配層から指示を受けていることがわかりました。また、テレビCMを行なっている『GMOクリック証券』は各世代から満遍なく支持されています。

FX口座を選ぶ際に重視する取引ツールの機能は?

取引ツールチャート

「FX口座を選ぶ際に重視するポイントは?」に似ていますが、この円グラフでは、取引ツールに絞ってさらに詳しく質問した結果を載せています。結果は、『起動スピード』が21%で回答数1位になりました。また、3番目に『デザイン性』が入っていることからも、スピーディーに起動できて直感的に操作できるといった、ストレスフリーな取引ツールを求めているように推察できます。
次いで多かった回答が、『テクニカルの種類』でした、4番目に多い『テクニカルのカスタマイズ性』もテクニカル関連の項目になるので、投資家がいかにテクニカルを見ているのか伺えます。スマホがこれだけ普及しながらもパソコンで取引する投資家が多い理由に、大きな画面でテクニカルをしっかり見たいというニーズもあるのかもしれません。

その他金融サービスを調べる