北朝鮮「今後も贈り物を頻繁に送り続ける」

【著者】

米、ICBMであったことを確認

昨日の海外時間には、アメリカが独立記念日で休日だったことから小動きとなりました。今朝方、北朝鮮がアメリカに対して挑発的な報道を行っていることからリスク回避の動きで円買いが強まっています。

欧州時間序盤、北朝鮮が「ICBMの発射実験に成功した」と発表したことから一旦ドル円は112.70円台まで下落しましたが、既に報じられていた以上の発表がなかったことからすぐに買い戻され、欧州株が反発したこともあって113.20円台まで上昇しました。この間ユーロドルは1.1370台まで上昇したあと1.1350台まで反落してます。一方ユーロ円は128.50円台まで上昇しました。

その後はアメリカが独立記念日で休日だったことから全般的に小動きが続きました。

今日の東京時間朝方、アメリカが北朝鮮が発射したのはICBMだったと確認したことや、北朝鮮が金正恩の言葉として「独立記念日の贈り物」「今後も大小の贈り物たちを頻繁に送り続けてやろう」と報じたことからリスク回避の動きで円買いが強まって、ドル円は113円割れまで下落しました。

今日の海外時間には、ユーロ圏・6月サービス業PMI(確報値)、英・6月サービス業PMI、ユーロ圏・5月小売売上高、米・5月耐久財受注(確報値)、米・5月製造業受注の発表があるほか、米FOMC議事録の公表が予定されています。

[takanoa]

高野やすのり|FXプライムbyGMO

プライスはすべてを織込む!チャートで世界を見通せ 高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト