大統領の辞任または弾劾

【著者】

ドル買い??

トランプ米大統領のロシアへの情報漏えいが話題になっています。

もし報道が事実で、同盟国の機密情報などをロシアへ漏らしたということであれば、大統領の座に留まれなくなる可能性があります。

大統領が任期途中でやめるのは、一つには自発的に辞任する、このパターンはウォーターゲート事件のニクソン大統領の例があります。一方辞任しない場合、下院の過半数の賛成があれば弾劾手続きが開始され、上院が裁判を行い、出席議員の3分の2の賛成があれば弾劾が成立、大統領は失職します。ただ、歴史上米大統領で弾劾された例はありません。(最近の例は韓国の朴槿恵大統領)

いずれの場合も後任は現在の副大統領マイク・ペンス氏となりますので、むしろドルが買われる可能性が高そうです。

高野やすのり|FXプライムbyGMO

プライスはすべてを織込む!チャートで世界を見通せ 高野 やすのり

慶應義塾大学商学部卒 チェース・マンハッタン、スイス・ユニオン、ファースト・シカゴなどでインターバンクディーラー業務に従事。 株式会社FXプライムbyGMO チーフストラテジストとして、長年培ってきた経験を生かし、インターネット上のコンテンツや、ラジオ、セミナーを通じて正しいFXの知識や、FXの魅力を広める為の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト