NY金先物

【著者】

gc0317
データ:ジェネシス社 NY金先物、シーズナル

通常、NY金先物市場は7月まで下降傾向が強い。今年に入って、NY金先物はシーズナルどおりの展開となっていることから、この先も軟調に推移すると予測している。

もちろん、ユーロとの相関性が強く、ユーロが対米ドルで引き続き安くなっていくことが前提になる。

gc03172
データ:ジェネシス社 NY金先物、フィボナッチ、%R

%RはNY金先物が短期的に買われ過ぎになっていると示している。

また、フィボナッチ分析から、38%の節目まで買戻しが入ったことで、ここから下げていくだろう。

注目点は、前日の安値と先週の高値となる。いずれかをブレイクしてると勢いよく走り出すだろう。先週の高値を上に抜いてくることでシーズナルに反した買いとなり、ここまでショートしていた実需筋のコマーシャルズがヘッジ率を変更する可能性が高い。

また、昨日の安値を下に切り始めるとファンド筋が一気に売り強めてくるだろう。

みんなの米国株
成田博之 | SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者

幅広いマーケットから相場を読み解く! 成田 博之

ノースカロライナ大学ウィルミントン校卒業 シンガポールの銀行で約10年間、金融商品のディーリングをした後、日経 225先物・為替を中心に自己資本を運用するプライベート・トレーダーとしてオーストラリアに移住 ヘッジファンドの運用にも携わり、帰国後はFX業者でディーリング部長やコンサルティング業務に従事。 ウエストビレッジインベストメントに企画・開発部門担当として参加。SEAHAWK PTE LTD 最高経営責任者