ひろぴーのドル円 ウィークリー目線 5/25~5/29

【著者】

今週も始まりました、ひろぴーです、こんにちわ。

先週はECBのクーレ理事からの発言により、相場が一転!ユーロドルは見事にやられて損切&ドテンで多少リカバリーできた程度でした。っと言っても、その3日前の金曜日あたりに発言された内容だったそうで、月曜日の欧州早朝からの発言みたいな扱いをされました。これはど~も、してやられたようなタイミングでした。
まあ、相場の世界では、しばしば起こる現象なので致し方ないです。諦めて次の通貨を狙うことにしました。

それにしても記事が更新されているのに、自分でショートしているなんてヒドイ話ですね(笑)

記事配信の難しさを覚えた週でもありました。併せて、突発的な事象を必要最小限の失点に抑えるのにも損切の位置は明確にしておかなければならないと再確認する出来事だったと思います。

さあ、気を取り直して今週もドル円ウィークリー目線です!

早速週足チャートから見ていきましょう!

週足をボリンジャーバンドとストキャスティクスで分析

Screenshot_2015-05-24-23-06-11

ようやく力強く上に抜けてきました!

1週間遅かったですね(笑)週足のボリンジャーバンドはくびれていたものが、少し広がり始めています。エクスパンションの始まりです。ダマシにならないように祈りたいところですね!

またストキャスティクスもゴールデンクロスをはじめました。
こちらのオシレーターのストキャスティクスは、イメージとしてMACDを機敏に動くようにしたような感じです。

使い方は一緒で、ゴールデンクロス、デッドクロス、ダイバージェンスといったように、RSIやMACDと同じ使い方です。

週足の場合は動きが大変ゆっくりのため、ストキャスティクスが有効的に使えます。特にトレンドの初動はいち早くキャッチしてくれますので、ぜひ皆さんもお試しください!

ドル円は週足ベースで高値引け。直近最高値は122.00円付近ですから残すところあと50pipsです。今週中にトライするかもしれません。数週間、待ちわびていましたので今週もワクワクしながら狙っていきたいと思います!

ドル円日足分析 ボリンジャーバンドのくびれ具合に注目!

Screenshot_2015-05-24-23-06-52

お次に日足です。
大きなレンジを頭一つ抜けてきました。

ボリンジャーバンドもエクスパンション中でバンドウォーク、ストキャスティクスも上向き。

上記の足はどちらも上ですので、今週も買目線でいきたいと思います。僕はドル円の週超えはせずに、一旦121.50近辺で利食いをしました。

先週から、欧州の午前中に下がることが多く、NY早朝時間から米ドルが買われることが多いので、月曜日は一旦少し様子をみて、再び121.00円付近からロングを入れていこうと思っています。

理由としては、日足のくびれ(スクイーズ)がしっかりとできていなかったところです。エネルギーをものすごく貯めていたわけではないので、一直線に進むというよりかは、推し戻りを繰り返しながら進むイメージを持っています。
逆に122.00円を先にトライしてしまった場合は、サポートラインが121.50に変わりますので、今度は買い指値を引き上げてここで待っていようと思います。

もう一つのヒントとしては、ユーロドルもしっかりと戻っていたらロングするのもいいかもしれませんね!
先週もドル円よりはユーロドルが主体の相場だったのが理由だからです。

さあ、5月も最終週です。頑張っていきましょう~!

ひろぴー

ブログはコチラ↓↓ 毎日更新中~♪
ひろぴーの読むFX

ひろぴー

脱サラに成功した専業トレーダー ひろぴー

一般サラリーマンとして働く傍ら、ライフスタイルに合わせた必要最小限の時間で資産を増やすことについて日夜研究考察を進め、トレード大会で優勝したり、メディア出演も多数あり、その実力は本物。 有名トレーダーの手法を取り入れ、自己流にアレンジするハイブリッド手法を得意とし、ファンダメンタルズもテクニカルも直感も全て磨きをかけているFXマン