英ポンド通貨先物(GBP)

【著者】

gbp1222データ:ジェネシス社 英ポンド通貨先物、%R、フィボナッチ

%Rとプライスとの間にダイバージェンスが出現している。

また、フィボナッチ分析でも、1.2391から1.2338のサポートゾーンにプライスが突入している。

クリスマス前に商いは低調だが、ここは英ポンドの反発が期待できる。

みんなの米国株
佐藤甲|OANDAJapan チーフストラテジスト

【闘魂注入】シュラスコ佐藤の大胆予想! 佐藤 甲

OANDAJapan㈱チーフストラテジスト。 NY時間を中心にディーリング業務を担当し、2012年より現職。ファンダメンタル、テクニカル、時にはシックスセンスを駆使し相場を斬る。夢と希望と情熱あふれる熱血相場師!風貌はラテン系だが、異性には奥手。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト